成長ホルモン分泌刺激試験

成長ホルモンが十分に分泌されているかどうかを調べます。

脳下垂体
最新内分泌検査マニュアル第3版,2010,
日本医事新報社より改変

一般に成長ホルモンは脳下垂体から一日を通じて分泌されています。
しかし、分泌量は時刻やその日の体調によって異なります。
成長ホルモン分泌刺激試験では、成長ホルモンの分泌を促す薬を投与した後、
血液中の成長ホルモンの量を測定することで、成長ホルモンを分泌する力を調べます。

ページの先頭へ