こんな時どうする?

ペン注入器「シュアパル®」とカートリッジ製剤についてよくある質問を集めました。

FAQs

投与量設定つまみが回りにくくなってしまいました。

薬液が「シュアパル®」本体の中に漏れてしまった可能性があります。主治医にご連絡いただき、新しい「シュアパル®」と交換してください。

注射が終わっても、まだ注射針から薬液が出てきてしまいます。

注射針を抜きとるのが早かった可能性があります。次回の注射時には、投与量設定つまみの回転が止まったら、注入ボタンを押したまま10秒待って、針を皮膚から抜いてください。

カートリッジがうまくはまりません。

あやまったカートリッジを挿入しようとしている可能性があります。「シュアパル®5」には『ソマトロピンBS皮下注5mg「サンド」シュアパル』、「シュアパル®10」には『ソマトロピンBS皮下注10mg「サンド」シュアパル』以外は使用できないよう、専用カートリッジになっています。正しいカートリッジであることをご確認ください。万が一異なった組み合わせになっている場合は、すぐに主治医にご連絡ください。

カートリッジが破損してしまいました。

破損してしまったカートリッジ(ガラスの破損など)は絶対に使用せず、新しいカートリッジに交換してください。

投与量表示窓に事前に設定した投与量が表示されません。

予定投与量が正しく設定されているかご確認ください。次に、投与量メモリのフタがきちんと閉まっているか再度ご確認ください。投与量メモリのフタがしっかり閉まらない場合や、その他の理由で表示される投与量が正確でない場合は、 「シュアパル®」の使用を中止し、主治医にご連絡いただき、新しい「シュアパル®」と交換して下さい。

どの種類の注射針を使用したらいいですか?

注射針は、JIS T3226-2に適合するA型の専用注射針をご使用ください。なお、「シュアパル®」とA型専用注射針との適合性の確認は、BDマイクロファインプラスTM31Gで行っています。

使用済みの注射針と空になったカートリッジはどうすればいいですか?

使用済みの注射針と、空になったカートリッジは廃棄方法が各自治体によって異なるので、各々別に、主治医の指示に従って廃棄してください。

注射中に、投与量設定つまみの回転が止まってしまうのはどうしてですか?

注射の途中でカートリッジが空になった可能性があります。その場合は新しいカートリッジに交換してください。
注射針が詰まっているかもしれません。新しい注射針に交換してください。

「シュアパル®」を保管する際の注意点は?

「シュアパル®」は、ペンキャップを付け、必ず保管ケースに入れて保管してください。針を付けた状態では保管しないでください。カートリッジを装着した「シュアパル®」は、カートリッジの凍結に注意し、温度が2~8℃の冷蔵庫で保管してください。凍結したカートリッジはご使用になれません。また、直射日光、ほこり、汚染を避け、清潔な場所で保管してください。 「シュアパル®」をふく場合は、糸くずの出ない乾いた布できれいにふいてください。液剤や洗剤は使用しないでください。

使用期限はありますか?

カートリッジは、初回の使用から4週間(28日)以内に使用しなければなりません。4週間(28日)を経過した場合は、完全に使い切っていなくてもカートリッジを処分してください。
「シュアパル®」の使用期間(耐用年数)は使用開始日から2年間です。「シュアパル®5」「シュアパル®10」の個装箱に入っている「ご利用登録のおねがい」をお読みいただき、スマートフォン・ウェブサイトから必要事項をご登録いただくと、使用期間(耐用年数)終了のお知らせをe-mailでお送りさせていただきますので、使用開始日を覚えていなくても大丈夫です。

「シュアパル®」ご利用登録

シュアパルの使用期間(耐用年数)は使用開始日から2年間です。「シュアパル®5」「シュアパル®10」の個装箱に入っている「ご利用登録のおねがい」をおよみいただき、スマートフォン・ウェブサイトから必要事項をご登録ください。
ご登録いただくと、使用期間(耐用年数)のお知らせをe-mailでお送りしますので、より一層安心してご利用頂けます。

新規登録はこちら 登録情報の確認、変更はこちら

お問い合わせ

患者様、ご家族、および医師、薬剤師、医療スタッフの皆さまのために「オムニ・コールセンター」を開設しています。

受付時間
(土・日、祝日及び当社休日を除く)

[薬剤に関するお問い合わせ]
9:00~17:00
[「シュアパル®」に関するお問い合わせ]
8:30~22:30